わきがには陰部の症状も存在する!デリケートな悩みを解決しよう

女性の下半身

女性の下半身

わきがの原因となるのはアポクリン腺という汗腺です。アポクリン腺は脇下以外にも陰部た乳首や耳の中などにも存在します。

わきがの悩みを持つ人もたくさんいますが、陰部のわきがの臭いの悩みを持つ人もたくさんいます。

これはどちらのわきがもアポクリン腺という汗腺が関係しているものです。この陰部のわきがは「すそわきが」というものです。

今回は陰部のわきがに関してお話ししていきます。

【注目記事】100均でわきが対策!とっておきの方法とは?

わきがとすそわきがの共通点

わきがや陰部のすそわきがというのは何が原因で臭いが発生されるのでしょう。

人間の汗腺はエクリン線とアポクリン腺の2種類に分類されています。エクリン腺というのは通常の全身から発汗される汗が出る汗腺で体温調節などの役割があります。

一方のアポクリン腺は特定の部位にのみ存在する特殊な汗腺でこれがわきがの根本的な原因となります。

脇の下も陰部のわきがも同じで、アポクリン腺から分泌される汗には最近の栄養分となるアンモニアや脂質、たんぱく質などが含まれています。

その汗が分泌されて皮膚の雑菌によって分解されることでわきがの臭いが発生します。

特に陰部はムレやすくて排泄する気管のすぐ近くだということから臭いが強くなる傾向にあります。

陰部のわきがはどんな臭いがするの?

脇下のわきがと陰部の臭いは同じようで、やっぱり違うような臭いがします。

男性の場合はわきがと同じような玉ねぎのようなツンとしたような臭いがすると言われていて、女性の場合はおりものと混ざることで魚やチーズのような生臭い独特な臭いを出すこともあるそうです。

本人は気づいていなくても、周囲の人間からしてみると悪臭に感じることが多いようですね。

わきがは陰部でも同じ原理で起こるのですが、他の要因もプラスされることによって少し違った臭いに感じるのかもしれません。

陰部のわきがの対策方法

わきがの対策方法というのはわきが用のデオドラントクリームを使うことで対処していくことができます。

陰部のわきがに関しても同じことです。ただ一つ、気をつけたいことはデリケートゾーンに使用するものなので無添加無着色のものを使用するということです。

わきがに高い効果のある、クリアネオやラポマインやノアンデなどは肌に優しい成分が配合されていて、無添加無着色のクリームなので陰部のわきがの症状にも安心して使うことができます。

わきが用のクリームを陰部のわきがの症状にも使用するのですが、刺激が強いものだったり添加物が入っていたりすると、痒みなどを起こしてしまう可能性があるので、陰部に使うときは安心して使えるものを選んでいきましょう。

陰部は清潔にすることで臭いが軽減する

わきがの場合は体を清潔に保つことで臭いの悪化を防いでいくことができます。

特に、陰部の場合は殺菌が繁殖しやすい部分なので、清潔にしていくことは大切です。

陰部のわきがの臭い対策にはデリケートゾーン専用の石鹸を使って対策をしていくことが効果的です。

陰部の場合はなんでもかんでもただゴシゴシ洗っていけばいいというわけではありません。

肌に必要な菌まで洗い流してしまうと女性の場合は膣内のトラブルの原因になってしまったりすることがあります。

陰部のわきがは毛も関わる

わきがの対策として、というか女性の場合はエチケットとしても脇毛の処理をしている人はたくさんいると思います。

陰部のわきがも同じことなのです。陰部も毛があることで雑菌がたまりやすい状態になっていて、なおかつムレやすい状態にもなってしまっています。

毛があることでどうしても雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。

そうならないようにするために、陰毛の処理をすることも陰部のわきがの臭い対策になります。

最近では陰部のデリケートゾーンの脱毛をエステなどでする人も増えてきています。

【注目記事】100均でわきが対策!とっておきの方法とは?

【人気記事】わきがのクリームのおすすめは?最新ランキング!

コメントを残す